インターネットウェブNavi globalprada.com

インターネットウェブNavi


globalprada.com
トップ

What's New

運営者情報

職場でのパワハラ自殺について

部下が上司に職場で執拗に非難されるという状況は、福島県警だけに限らず、他にも多岐にわたって起こり得ることでしょう。警察官の自殺という行為によって世の中に明るみとなり、パワハラ上司には相応の処分が下されましたが、これは氷山の一角でしかありません。類似の状況が無数に、全国の職場で起こっていると考えられます。もし上司などから執拗な非難を受け悩んだ場合には、他の部署の上司または第三者機関に相談することで事態の収拾を行えるような社会になると良いです。

パトカー、また高速で速度超過

『パトカー、また高速で速度超過…オービスで測定』の記事を読んで、高速道におけるパトカーの緊急走行時にも時速100キロメートルという制限が設けられていることを私は初めて知りました。今回の事件では「交通事件の逮捕状請求のため岡山地裁に向かう途中」に時速140キロメートルで走行しているため、これは警察官としての立場を濫用した不適切なケースであることは明らかだと感じますが、例えば速度違反の車両を追跡するなど緊急性を要する場合であったとしても、追跡された容疑者が事故を起こしてしまう可能性が考えられます。

視察を知人に委託した半田県議

視察を知人に委託した半田県議ですが、報告書ほぼコピペというあまりにもお粗末な結末です。学生のレポートなどでも話題になっているコピペ問題です。読む人が読めば、コピペであることは文章の流れなどから簡単にわかってしまいます。何も考えてないのでは、と疑いたくなるような振る舞いです。視察を知人に依頼すること自体、県民からすれば疑問に思うことであるのに、その報告書がほぼコピペとなれば、税金で知人を海外にご招待といわれても仕方のない状況です。コピペの報告書を成果物とするなら視察に行く必要はないように思います。

オレンジ•トルマリン - 2/16の誕生石
誕生石ブログパーツ